ハウスメーカーと太陽光発電

 

ハウスメーカーと太陽光発電

 

住宅販売のタマホームをご存知の事と思います。大手の会社ですし、テレビCMもしていますから、知名度は高いでしょう。そのタマホームが今、太陽光発電に関する事業を展開しています。ONEエネルギーという会社とタイアップして、一般家庭で、太陽光発電を進めているのです。環境に優しい電力の太陽光発電は、自宅の屋根にソーラーパネルを設置して、太陽の光を集めることで行います。この方法で電気の自給も出来ますし、余った電気は売ることも出来るのです。そんな家庭用の太陽光発電を前途の2社がとてもハードル低く展開しているのです。普通、一般の家にソーラーシステムを設置するには、200万円ほどかかります。タマホームとONEエネルギーでは、このシステムをリースで設置できるようにしたのです。リースですから大きな資金は必要ありません。しかも一度設置すれば、太陽光発電により電気の売電が出来るので、臨時収入が確実に見込まれるのです。タマホームの住宅を購入すると、蓄電池レンタル料を含んだ初期費用はたった5万円のみです。そのほかに毎月リース料金は掛かりますが、電気を自給することで、今までかかっていた電気料金はゼロまたは、少額になります。その上で、売電による収入がありますから、収支はプラスになります。

 

大よそですが、毎年5kWの出力があると年4万円以上の経済効果があるとされています。しかもリース契約すると蓄電池がレンタルされるようになっていますから、電力を充電しておくことが可能です。天候の悪い日が続いてもこれなら安心ですね。これが太陽光発電システムのリースです。これから家を建てようとする方は、是非検討してみてください。もうひとつ、「ニッケンホーム」では、太陽光発電のシステムが最初から設置された住宅の販売をしています。これから家を建てようとしている方には、検討してもいいのではないでしょうか。家を建てるためにある程度の金額を覚悟していることでしょう。その中で、初めから太陽光発電がついていての金額が提示されていますから、思いのほか負担に感じないのではないでしょうか。太陽光発電に興味があり、これから家を建てるかたにはおススメです。