非常時に役立つ太陽光発電

 

非常時に役立つ太陽光発電

 

先日も九州で大きな地震が起きて、多くの方が災害に遭われました。自然災害であり、人間の力では何とも太刀打ちが出来ない辛いものです。今後も日本のどこかで、大きな地震が起きる可能性があるのです。何年か前から、大地震が来ると言われている地方もあるようです。災害はいつ起きるかわかりません。私たちは、その災害に備えることが一番の対策なのです。あなたはどんな備えをしているでしょうか。水や食料の準備は勿論ですね。そのほかに災害非難キットなどを購入して常備している人も少なくないでしょう。大きな災害となると、ライフラインが止まる可能性があります。これは人が暮らしていく中で、大変厳しい状態です。もしも電気がなかったら、、、。夜は暗い中での生活を余儀なくされます。普段は当たり前にテレビが見れるのですが、それも出来ません。このような状態は震災の中心地だけではありません。送電が出来なければ、周りのエリアも停電するのです。電気は大変重要なものなのです。そこで考えたいのが自家発電です。太陽光発電を考えてみませんか。普段からこの太陽光発電をしている家庭ならば、電気を貯めておくことが出来るのです。もしもの時に電気が使えるのです。大手電力会社から送られる電気がストップしても、貯めておいた電気で、しばらくは電気がある生活が可能なのです。災害はいつ起きるかわからないものです。万一、災害などによって電気が遮断されてしまったとしても、太陽光発電によって非常時の電源を確保ができるのです。日本では
火山活動や地震、豪雨などによる大規模な災害への対策が課題となっていますが、一つの重要な備えとして太陽光発電をすることを前向きに考えてみませんか。