太陽光発電の設置のハードルを低くする「ソーラーローン」

 

太陽光発電の設置のハードルを低くする「ソーラーローン」

 

太陽光発電は我々人間の将来の暮らしにとって、重要な発電方法と言えます。今は原発問題が大きくなっていますね。これなども原発が環境に良くない、人の命が危ないなど、マイナスのイメージが強いせいで、原発稼働には反対意見が多く挙がっているわけです。それに対して太陽光発電は太陽の光から発電しますので、全く人害はありません。安全な発電なのです。ですから今、電力の自由化も相まって、注目されている発電なのです。個人がソーラーシステムを設置して、電気の自給も可能ですし、また余った電気を売ることもできます。そんなメリットいっぱいな太陽光発電ですが、初期費用は安くはありません。自家用車1台分くらいは掛かると言われています。しかし、ここで早々に諦めることはありません。「ソーラーローン」というものがあるのです。金融機関が通常営業している各種ローンなどに比べて、大変有利に借りることが出来るローンなのです。有利な点を挙げてみましょう。
○低金利・・・他のローンと比べ、低金利で借りられます。また変動金利ではなく、低金利で固定されていますから、返済は安心です。
○無担保・・・大抵の場合、無担保で借りることができます。一般に銀行である程度の金額の融資を受ける場合には不動産や動産を抵当に入れます。ソーラーローンはその必要がありません。
○長期返済が可能・・・最長で15年という長期のローンも組むことができます。低金利であり、長期の返済が出来ますから負担が大変軽いのです。
○取り扱い窓口が広い・・・各金融機関をはじめメーカー、また販売会社が独自のローンを用意していることもあります。
「ソーラーローン」はこのように、大変有利なローンです。太陽光発電に興味のある方は、合わせてチェックしたいものですね。